【賃貸探し】101号室はおすすめしません




ふゑや(ふるや)です。

2019年も早いもので序盤3か月が過ぎようとしていますね。

あと2週間ちょっとで4月です。


さて、4月といえば新生活の季節です。


新生活で初めて賃貸を探す人も多いのではないでしょうか。

私も2年前から一人暮らしをしていて悪戦苦闘の日々を送っています。


私が現在住んでいるのはマンションの101号室です。

101号室に住んでる身として皆さんにお伝えしたことがあります。


101号室はおすすめしない


101号室はやめたほうがいい

私が現在住んでいる物件の101号室に暮らし始めたのは2017年07月。

約1年8か月ほど生活しています。

今の率直な感想

「次引っ越しするときは絶対に101号室を選ばない」

なぜこんな考えに至ったのか。

101号室に今もなお住んでいる私なりの感想をご紹介します。


101号室のデメリット

セールスの第1ターゲットにされる

新聞や宗教が自宅に勧誘しに訪ねてくることがありますよね。



Question 『マンションで一番最初に狙われる部屋はどこでしょうか?』


Answer『101号室』



一番最初に狙われることになにか不都合があるのか?

と疑問を持つ方もいると思います。



そのマンションの一番最初ということはセールスマンにとって

 ・その日の一番最初の訪問先

 ・前の訪問先を終え、リフレッシュしてから最初の訪問先



このどちらかの可能性が非常に高いです。


つまり、セールスマンが元気な状態で狙ってくる部屋になります。


元気なセールスマンほど厄介な相手はいないです。

言葉巧みに契約させようとしつこく居座ってきます。


もしこれが101号室ではなく後半の部屋だとしたらどうでしょう。


人間という生き物は疲れたり集中力がなくなります。

当然セールスマンも後半の部屋になると

しつこさが緩和することが見込まれます。


外の目が気になる

これは101号室というわけではなく1階のデメリットです。

101号室は共有玄関が近いということであり

人通りがほかの部屋よりも必然的に多くなります。

私は人目を気にするあまりカーテンを開けることやベランダで洗濯物を干すことを躊躇してしまいます。


私は晴れていても部屋干しをすることが多々あるんです。

洗濯物は外で気持ちよく干したいですよね。

ただ人目を気にしてしまう私にとって今のお部屋は洗濯物を干しづらい・・・


また1階は空き巣に狙われるイメージも高いです。

※1階よりも2階以上の部屋が狙われやすいという話もあります。上の階に住んでいる人が油断して施錠しないことがるため。


これらの理由から101号室は外からの目を気にすることが多いです。



101号室のメリット

さて、ここまで101号室の悪い点ばかりをご紹介してきましたが

住んでいて良いと思えるところも当然あります。


通勤時間の短縮


先ほども述べたとおり、101号室は共有玄関が近いお部屋となります。

つまりそのマンションの住人の中で最速の出入りが可能です。

これは日々の通勤に影響するので、朝毎日会社にぎりぎりで出社する私としては大きなメリットです。



以上、メリットおわり。


総括

実際に今もなお101号室に住んでいる私からみて

お部屋のメリット/デメリットをまとめてみましたが

メリットの数に対してデメリットがあまりにも多い。

なので私は次の賃貸探しでは101号室には絶対に選ばないと心に決めています。


ただし、これらはあくまで私個人の感想です。


マンションによってはメリットが多い101号室もあることでしょう。

重要なのはいろいろな観点からお部屋を吟味して慎重に選ぶことです。


以上、ふゑや(ふるや)でした。


最新情報をチェックしよう!