2019春アニメ【ヒロインランキング】(4話~5話)




ふゑや(ふるや)です。

本記事は私の独断と偏見で今週好きだったヒロインをランキングにしました。


前回のランキングはこちら↓

2019春アニメ

2019春アニメ【ヒロインランキング】(3話~4話)

2019/05/06  


最初に言っておきます。今回は1位が2名です。どちらも1位にしたいほど良かった。正直今期もまだ中盤ですが、その2名については今期一番のヒロインになるんじゃないかと思いました。



エントリー

◆雪白 七々子【川柳少女】(5話)


◆花買 タオ【川柳少女】(5話)


◆栗花落 カナヲ【鬼滅の刃】(5話)


◆波多乃 神奈【この世の果てで恋を唄う少女YU-NO】(5話)


◆有馬 亜由美【この世の果てで恋を唄う少女YU-NO】(5話)


◆古橋 文乃【ぼくたちは勉強ができない】(5話)


◆緒方 理珠【ぼくたちは勉強ができない】(5話)


◆武元 うるか【ぼくたちは勉強ができない】(5話)


◆仙狐さん【世話やきキツネの仙狐さん】(4話)


◆堀江 青【淫らな青ちゃんは勉強ができない】(4話~5話)


◆本田 透【フルーツバスケット】(4話)


◆草摩 楽羅【フルーツバスケット】(4話)


◆一里 ぼっち【ひとりぼっちの〇〇生活】(4話)


◆砂尾 なこ【ひとりぼっちの〇〇生活】(4話)


◆本庄 アル【ひとりぼっちの〇〇生活】(4話)


◆鳳月 さとわ【この音とまれ!】(4話~5話)



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07RSC8RGW&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “ねんどろいど 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 桜島麻衣”, “description”: “グッドスマイルカンパニー”, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07RSC8RGW/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07RSC8RGW&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=b7d1ea8ac4708d70ca72c60db094c35f”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” } ] } [/kattene]


5位:栗花落 カナヲ【鬼滅の刃】(5話)

一言もしゃべらないで微笑みながらカラス見てるのがミステリアスで興味惹かれました。あえてこのまましゃべらないキャラ貫いてほしい。



4位:花買 タオ【川柳少女】(5話)

自分の占い結果が気になってこっそり後をつけてくるところやラウンドワンのカップルの多さに恥ずかしがりながら「ひとりで来ると浮くなぁ」とつぶやくのが可愛かった。

私は琴姉推しなんですが、5話見たあとこの子に揺らいでいます。



3位:草摩 楽羅【フルーツバスケット】(4話)

こんなに可愛い乙女な顔しているのに好きな男の子を

ボコボコぶん殴ったり

恐喝したりしてしまうほど愛が強い素敵な女の子。

CVの釘宮理恵さんも最高です。可愛らしい声から急に凶暴な声に変化する演技がはまってました。


第4話。彼女は料理の腕がありとてもおいしそうなごちそうの数々を作ったのですが、、、また暴れてしまい料理がめちゃくちゃに。

もう一度料理を作り直そうとするんですが冷蔵庫は空っぽ。空気が険悪になり、好きな男の子からお前もう帰れと言われてしまうんです。



普段なら「帰れとか舐めた口きいてんちゃうぞおらぁ(# ゚Д゚)





———となるところですが相当心にショックを受けたようで泣きそうになりながら食材を買いに出かけるんです。

乙女のような可愛らしさ → 凶暴な姿 → 好きな子に帰れと言われて泣いてしまうか弱さ

という心情の変化が良かった。





1位:鳳月 さとわ【この音とまれ!】(4話~5話)

アニメ情報アプリ『ハッカドール』のお気に入り数が少ないのでもしかしたら見ていない人が多いかも? というわけで軽くあらすじから紹介します。

部員が倉田 武蔵(くらた たけぞう)の1名しかおらず廃部寸前の箏曲部

そこに入部してきた2人の新入生。

◆箏ド素人ヤンキー:久遠 愛(くどお ちか)

◆美人で箏の家元出身である天才少女 :鳳月(ほうづき) さとわ

両極端な2人を中心に部として成長していく青春部活ストーリ。

この鳳月さんは2話から登場するんですが、、、


かなりキツい性格なんです。


普段は猫かぶって愛想よくしてますが本性は極度の自信家でプライドが高い。

「こんな弱小部でも私が入部すれば全国1位なれますから」と言ってのけます。

めちゃくちゃ喧嘩が強くて恐れられている愛に蹴りをかますなど攻撃的な性格でもある。

ご褒美や

2話~3話は彼女のキツところが目立つのですが、4話あたりから弱いところが見えてきます。


部員みんなで音を合わせる練習を開始したのですが、音がそろわない。 周りの音を聞いてタイミング合わせてと 鳳月さんが指示したところ、、


「周りの音を聞くってどうやるの?」と質問されるんです。


天才である鳳月さんにとってはあたりまえのように感覚的にできていたことなのでそんな質問に答えられない。めちゃくちゃ自信家でプライドの高い彼女が珍しく動揺します。

実は幼少期に『将来この家元を背負う存在なのだから、わからないできないなんてことがあってはならない』と厳しく育てられていたのです。

そのため部員からの質問の意味がわからない、答えられないということが幼少期のトラウマと結びついて焦る。

その日の練習はうまくいかず、気まずい雰囲気が部室に漂います。

その空気を打破すべく帰りにみんなでご飯を食べに行くことに。訪れたお店はもんじゃ焼き。 もんじゃ焼きを知らない鳳月さんはここでも作り方が「わからない」「できない」という 壁にぶち当たり戸惑ってしまうのですが、、、

愛「わからないことがあるならはっきり言え。誰も怒らねえよ。」

そう言って鳳月さんのためにもんじゃ焼きを作ってあげるんです。

愛だけでなく部長も「部員みんなで考えて問題を乗り越えていこうよ」とアドバイスをしてくれる。




「………… 私にはどうすればみんなで音を合わせることができるのかわかりません」

ついに「わかりません」という言葉を素直に、、とはいかず恥ずかしがりながらですが言ってくれたんです。

家元の天才少女が素人部員の質問に答えられない。例えるなら東大生が小学生に勉強教えてと言われて答えられないようなもの。2話3話でこれでもかというほどプライドが高くて自信家だった彼女を見てきたのでこのシーンには胸をやられた。そんな4話でした。

4話のアイキャッチもかわいい

第5話。

周囲から恐れられるほど地元で名の通ったヤンキーである愛。

そんな彼が箏曲部に入部する理由となる悲惨な過去を知ってしまった鳳月さん。

今まで彼を見下し軽蔑してきたことの罪悪感や愛の悲しい過去に涙が止まらず部室を飛び出します。

泣きながら廊下を走っていると愛と遭遇。



何も知らずに散々酷いことを言ってごめんと泣きながら謝る。

あれだけプライドが高い自信家で人の気持ちを考えずに発言していた彼女がボロボロ泣き崩れながら謝る姿にはもらい泣きしそうになりました。



そして5話のラストには部の存続がかかる大事な演奏会が始まります。

序盤は練習の成果が出ていましたが途中からみんなの音がずれてきてしまう。

そんなとき鳳月さんが私の音についてきてと言わんばかりにわざと力強く大きな音で演奏するんです。その音を頼りにみんなの音が再び合いはじめ演奏は大成功で終わりました。まさに部を救う活躍、さすが天才少女です。

4話~5話で弱いところだけでなく、かっこいいところも見せてくれた。文句なしで今週良かったヒロインです。

この音とまれ!を見るなら【FOD】




1位:堀江 青【淫らな青ちゃんは勉強ができない】(4話~5話)

私は1話~3話まで青ちゃんを記事の落ちとして使っていました。正直最終回までランキングには入れずに落ちとして使おうかなと思っていたのですが、、

4話5話が飛びぬけて可愛かったので念願のランキング入り。


まず4話。 お父さんと一緒に買い物に出かけて揚げ餃子食べる青ちゃん好き

お父さんはマイナスだとか言ってましたが全然そんなことない。私は間違った育ち方をしてしまったので、イケメンの男と買い物に来てケーキやパフェを食べる女の子とかよりも、変態おやじと買い物に来て揚げ餃子食べる女の子のほうが萌えます。



–そして5話–

1話~4話までどんなえっちぃことをされるのかと木嶋を恐れていた青ちゃんですが、、、

木嶋が童貞ということを知る。

大逆転!!一転して青ちゃんが木嶋をいじり倒します。



「童貞とか恥ずかしくて仕方ないよね~ 童貞には優しくしてあげないとかわいそうだからね~ うふふ♡」



みたいな態度でウキウキでからかう。

この変わりようが可愛い。今までの怯える勘違い青ちゃんも可愛かったですが、調子に乗る青ちゃん可愛すぎる。


調子に乗りに乗った青ちゃんはついこんなことを言ってしまいます。



「私が初めてでいいの?あなたは童貞だしいろいろ不安でしょ?私は全然余裕だけど」



木嶋がブチ切れる。


余裕ってなに———–お前慣れてるの


青ちゃんに詰め寄る木嶋





「慣れてない……全部初めて」

かわいいかわいいかわいいかわいい

調子乗ってからかい続けた青ちゃんでしたが最後に反撃くらって泣いちゃうのが卑怯なほど可愛すぎました。





総括

1話~3話とは変わった一面を見せてくれた 鳳月さんと青ちゃん。

優劣付けられないほど可愛くて同率1位。

すぐ落ちるチョロインも可愛らしいですが、数話しっかりとためてから可愛くなるヒロインは強いなと思わされました。

正直、5話のこの2人を超えるヒロインが今期このあと見れるのか?と思っています。


以上、2019春アニメ【ヒロインランキング】(4話~5話)でした!




最新情報をチェックしよう!