2019春アニメ【ヒロインランキング】(8話~9話)




ふゑや(ふるや)です。

本記事は私の独断と偏見で今週好きだったヒロインをランキングにしました。



前回のランキングはこちら↓

2019春アニメ

2019春アニメ【ヒロインランキング】(7話~8話)

2019/05/26  


エントリー

◆雪白 七々子【川柳少女】(9話)


◆花買 タオ【川柳少女】(9話)


◆大月 琴【川柳少女】(9話)


◆波多乃 神奈【この世の果てで恋を唄う少女YU-NO】(9話)


◆島津 澪【この世の果てで恋を唄う少女YU-NO】(9話)


◆古橋 文乃【ぼくたちは勉強ができない】(9話)


◆緒方 理珠【ぼくたちは勉強ができない】(9話)


◆武元 うるか【ぼくたちは勉強ができない】(9話)


◆桐須 真冬【ぼくたちは勉強ができない】(9話)


◆仙狐さん【世話やきキツネの仙狐さん】(8話)


◆シロ【世話やきキツネの仙狐さん】(8話)


◆高円寺 安子【世話やきキツネの仙狐さん】(8話)


◆堀江 青【淫らな青ちゃんは勉強ができない】(9話)


◆本田 透【フルーツバスケット】(8話)


◆一里 ぼっち【ひとりぼっちの〇〇生活】(8話)


◆砂尾 なこ【ひとりぼっちの〇〇生活】(8話)


◆本庄 アル【ひとりぼっちの〇〇生活】(8話)


◆ソトカ・ラキター【ひとりぼっちの〇〇生活】(8話)


◆鳳月 さとわ【この音とまれ!】(9話)


◆来栖 妃呂【この音とまれ!】(9話)





5位:ソトカ・ラキター【ひとりぼっちの〇〇生活】(8話)


ラキターちゃんが初登場!

常に元気でテンションが高く、忍者を信じている子供ぽさもあるという女の子。

そんな彼女も家族の元を離れ一人で日本に来ている寂しさを感じていたというのが発覚した8話。


寂しさが発覚するシーンが好きです。

3人の前では平然を装い、3人から離れてたあとに一人で落ち込むところ。それもほんの一瞬だけ落ち込むのが良かった。

このシーンでラキターちゃんの可愛さがグッときました。


そして誰もいない部屋に帰り「ただいま…」と言うラキターちゃん。

そんな彼女のスマホに3人から「おかえり」というメッセージが。

メッセージに向かって微笑みながら「ただいま」ともう一度言うラキターちゃん。


第8話のタイトル「外からおかえり」


このタイトルの意味を回収する最後の落ち、そしてラキターちゃんの「ただいま」

お当番回として凄くヒロインしていました。



4位:来栖 妃呂【この音とまれ!】(9話)


覇権アニメ【この音とまれ!】から来栖さんが初登場!


6話7話の初登場で胸糞を見せつけながら登場した来栖さん。

そんな来栖さんのお当番回が終わり、先週から部長のトラウマ回が始まりました。


部長を救うのはだれか?

私の今期の推しヒロインである鳳月さんか? と思っていた矢先、、、

さとわちゃん今週も可愛かった

来栖さんが部長の家に尋ねてきました。


愛想よくお母さんに挨拶しているシーンが良かった。

2話の鳳月さんとかもそうですが、来栖さんも猫を被るというかそういう可愛さが凄く強い。

この笑顔でお母さんと会話しているシーンで一気に来栖さんを好きになりました。



そして部長と対峙し、活を入れる。


この前まで赤の他人、ただのクラスメイトだった来栖さんが家にまできて部長を救おうとする。

そんな姿でもうだめでした。これはランキングに入れないといけない。




活を入れた後に照れくさくなって恥ずかしがるところも可愛くて良かった。


この作品はヒューマンストーリー、部活青春物としてシナリオが抜けていると痛感しました。


今期の覇権と自信をもって断言します。


もし見ていないというという方は下記で1話を無料配信しているのでよかったらどうぞ。

この音とまれ! #1 新入部員


1話を見て続きが気になった方は

この音とまれ!を見るなら【FOD】



3位:桐須 真冬【ぼくたちは勉強ができない】(9話)


こんな先生の学校に通いたかった。

真冬先生が2週ぶりのランクインです。


— 9話Aパート —

ゴキブリが部屋に出たせいで怖くて外にすわってる。しかも真顔で微動だにせず。

まずのその登場シーンだけでクールを装ったポンコツヒロインの可愛さが出ていてたまらない。


出前頼んだ先が理珠のうどん屋で配達に来たままあがりこんで三角関係になる流れもよかったですし、理珠に勉強を教えていた険悪な回想シーンも物語としてよかった。

ゴキブリに怯えてラキスケ展開もあり最高のAパートでした。



— 9話Bパート —

下着売場の着ぐるみになってしまった主人公の元にヒロインズのうるかと理珠がブラを買いに訪れました。

なるほどBパートはヒロイン3人の話ね。なるほどなるほど。ワカリマス。






。。。。と思っていたらひょっこり先生が登場。


よっしゃー!キター♪おもわずTVの前でガッツポーズ。

カーテンにくるまっている顔かわいすぎる。



そして流れのまま試着室の中で2人きりに。



下着姿がたまらなかったです。

✔クールに装って実はポンコツ

✔ツンデレ

✔巨乳

✔女教師

✔漢字2文字という独特な口癖

原作勢が先生かわいいかわいい連呼する理由がもう納得。

真冬先生推しになります。


私のように真冬先生推しになった方に朗報です。

原作14巻に水着回のBD同梱版が発売されるようです。

真冬先生の水着姿・・・ゴクリ

ぼくたちは勉強ができない 14 アニメBD同梱版 (ジャンプコミックス)


2位:古橋 文乃【ぼくたちは勉強ができない】(9話)


真冬先生に続き、ぼく勉から文乃がランクイン。

ここ数話のぼく勉ヒロイン凄くかわいいです。

萌えとギャグがしっかり両立できていて話がおもしろいし、かわいい。

ランキング常連になってきました。




巨乳のうるかと理珠と一緒に下着を買うのが嫌で一人でこっそりと来店した文乃。

もうこれだけで高評価。貧乳ヒロインを可愛く見せる導入でした。



いざ試着室へ。



「普段はAだけど、もしかしたらBに・・・いや、Cまで大きくなってるかも! 可能性は常に追求しなきゃね♪」


めちゃくちゃ上機嫌で試着室へ乗り込むんです。

1話~9話までの中で一番ハイテンションな文乃だったのではないでしょうか。

下着を抱えながら自分のサイズについて希望を持ってる姿がもうたまらなく可愛かった。



そして文乃がご機嫌で試着している最中に主人公が着ぐるみを脱ぐんです。


「あっはっはっ♪ やっぱりAでした~ これください!」


着ぐるみを脱いだ主人公と目が合う、、、、、




「神は死んだよ」


そのセリフでEDになるんです。

いい意味で酷いEDの入り方でした!



そしてED後のCパート。

恥ずかしさや怒りのあまり目に涙を浮かべながらクレープをバクバク食べるんです。


顔面クリームまみれ。

この食べっぷりと怒り方も凄く好きです。可愛かった。


先生 > うるか ≧ 理珠 > 文乃

の順で好きだったのですがこの回で文乃の評価爆上げしました。

先生 > 文乃 > うるか ≧ 理珠



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07S18HJNC&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “ぼくたちは勉強ができない ミニタペストリー 桐須真冬”, “description”: “コンテンツシード”, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07S18HJNC/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07S18HJNC&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=4e53b8e42f6309f9bf4166eba64c5de1”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” } ] } [/kattene]

1位:堀江 青【淫らな青ちゃんは勉強ができない】(9話)


5話以来のランクイン、そして1位!

今回の青ちゃんで良かった点が3つありました。


教科書を噛む青ちゃんがかわいい


頭の中木嶋君だらけで教科書逆に読んでる青ちゃんが可愛かった。

更に良かった点としてはそのことに誰もツッコミを入れないところです。

なんでもかんでもツッコミを入れると安っぽい展開になってしまうので、さらっと次にシーンにいったことがむしろギャグとして栄えていた気がします。


アレを身に着けた青ちゃんが破壊力抜群のかわいさ


この姿、私のお気に入りポイントが隠されています。

皆さんどこが私のお気に入りポイントかわかりますか?


耳、尻尾 → はずれです。


私がいいと感じたのは


ガーターベルト

私はガーターベルトに目がないんです。


下着からストッキングをつなぐガーターベルトのラインが太ももを横断する最高の架け橋。この直線があるだけで太ももの魅力が何倍にも増す。

だだでさえ可愛い青ちゃんがガーターベルトを着用している。

最高。この一言に尽きます。最高すぎた。



和氣あず未さんの演技

そして1位に決めた理由がガーターベルトの他にもうひとつあります。

それがこのシーン。


木嶋君にお付き合いの申し込みされたと思って、

「ひゃっ、ひゃい!(お付き合いキターーーー↑↑↑)」


✔声が裏返って返事をする

✔心の声「キターーー↑↑」

この和氣あず未さんの演技が素晴らしかった。

今期の女性声優でMVPをあげるとしたら私は和氣あず未さん一択です。

仙狐さんと青ちゃんというベクトルの異なるヒロインをそれぞれの可愛さを表現して演じられています。


このシーンの演技で妄想少女という青ちゃんの可愛さが完璧にでていた。

文句なしで今週の1位です。



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07SJ45LLQ&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “みだらな青ちゃんは勉強ができない B2タペストリー[堀江青 お風呂]”, “description”: “アズメーカー”, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07SJ45LLQ/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07SJ45LLQ&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=f6176a0001aec1dacc0d3f9fdd4e9852”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” } ] } [/kattene]

総括

ここ最近ぼく勉のヒロインズが好調です。

ギャグの良さが出てきたのに比例して萌えや可愛さもより良くなってきたからだと思います。

文乃、理珠、うるか、真冬先生。萌え戦力の多さでいえば今期一番といってよいでしょう。


そんなぼく勉のヒロインが来週も上位をとるのか?

はまたま違う作品からランクインしてくるのか?


私としては推しの鳳月さんが来週お風呂回らしいので期待大です。

推しのお風呂回・・・今から1位確定かこれ!?


以上、 2019春アニメ【ヒロインランキング】(8話~9話)でした!




最新情報をチェックしよう!