2019夏アニメ【ヒロインランキング】(3話~4話)



 
こんにちは。ふゑや(ふるや)です。

2019年夏アニメにおいて今週もっとも活躍したヒロイン、もっとも可愛かったヒロインを僭越ながら私の独断と偏見でランキングにして毎週更新している本シリーズ。

巨乳ヒロインから筋肉ヒロイン、魔法少女から魔王ヒロインまで今週も様々な魅力をもったヒロインが活躍していました。今週は誰が1位に輝くのか!?
是非予想しながらお楽しみください。




エントリー

【ダンベル何キロ持てる?】(4話)

  ◆紗倉 ひびき

  ◆奏流院 朱美


【ソウナンですか?】(4話)

  ◆鬼島 ほまれ

  ◆鈴森 明日香

  ◆天谷 睦

  ◆九条 紫音


【グランベルム】(4話)

  ◆小日向 満月

  ◆新月 エルネスタ 深海


【まちカドまぞく】(3話)

  ◆吉田 優子

  ◆千代田 桃


【彼方のアストラ】(4話)

  ◆アリエス・スプリング

  ◆キトリー・ラファエリ

  ◆フニシア・ラファエリ


【ロード・エルメロイII世の事件簿】(4話)

  ◆グレイ

  ◆ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ


【可愛ければ変態でも好きになってくれますか?】(3話)

  ◆朱鷺原 紗雪

  ◆古賀 唯花

  ◆南条 真緒


【荒ぶる季節の乙女どもよ。】(4話)

  ◆小野寺 和紗

  ◆菅原 新菜

  ◆須藤 百々子


【この世の果てで恋を唄う少女YU-NO】(17話)

  ◆波多乃 神奈

  ◆島津 澪


【コップクラフト】(3話)

  ◆ティラナ


【からかい上手の高木さん②】(3話)

  ◆高木さん


【フルーツバスケット】(17話)

  ◆本田 透

  ◆本田 今日子


【お母好き】(3話)

  ◆大好 真々子

  ◆ワイズ

  ◆ポータ


【うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。】(4話)

  ◆ラティナ

  ◆シルビア


【女子高生の無駄づかい】(3話)

  ◆田中 望

  ◆菊池 茜

  ◆鷺宮 しおり

  ◆百井 咲久






10位:シルビア【うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。】


CV:高野麻里佳

クラスメイトが先生に種族差別を受けているところに立ち向かう。



「先生に逆らうとは破門にしますよ」

「なら破門にしてください」



このセリフ、このかっこよさ。憧れます。





9位:小日向 満月【グランベルム】


CV:島袋美由利

新月:「私と満月は共闘関係ではありません」

満月:「えっ!?違うの・・・・・?」

→ここの声のトーンがめちゃくちゃ可愛かったです。

ちょっとしょんぼりした感じ、そして無垢な感じが表現されていて良かった。





8位:古賀 唯花【可愛ければ変態でも好きになってくれますか?】


CV:日高里菜

教室で2人きりのシーン。


この主人公目線の視点から唯花をみる描写が良かったです。




そしてドSな彼女ですがドSオンリーではなく、ちょっとテレ顔させられる展開も。



伸びていた腕がくの字になるの良き。

くの字は小さい子にとても似合うポーズですね。







7位:須藤 百々子【荒ぶる季節の乙女どもよ。】


CV:麻倉もも

ついに彼女にも男の影が。


カラオケの外、そして公園での体育座りがすごくキュートでした。


そしてなにより今週も百々子はもちろん、その他少女たちの恋愛感情の複雑さを見事に描写していて内面的な愛らしさも光っていました。



荒ぶる季節の乙女どもよ。えぐいですね。圧倒的なおもしろさ。






6位:本田 今日子【フルーツバスケット】


CV:沢城みゆき

故人であり回想だけの登場だけどフルーツバスケットにおいて大事なヒロイン。


そんな今日子さんと魚ちゃんの出逢い、透との生活をがっつり見ることができた17話でした。




帰りを待つ透の前にこの無邪気な笑顔。

ほんとうにあったかくてかっこいい素敵なお母さん。


来年の母の日はフルバ17話を見たいと思います。





5位:千代田 桃 【まちカドまぞく】


CV:鬼頭明里

超静かにしゃべるけど、トレーニングのときとか語調が少し力強くなるところ。

そして技名とか叫ぶときに急に別人のようなテンションになるところ。

感情のON・OFFがとってもかわいいヒロインですね。


今回の3話はそんな彼女の可愛らしい一面を知ることができました。


料理はへたらしい


料理をつくったら「武器になる」と言われたことがあるらしい。

どんな刺激的な料理なんだ、、、、


ここシャミ子が”おいしい”という意味で解釈をしていたのが、桃がシャミ子の洗濯を誤解したのと対比の演出で良かったです。



魔法名は恥ずかしいらしい


「フレッシュピーチハートシャワー」


彼女が魔法を開放するときに言う言葉。

これについてシャミ子につっこまれたら「忘れて」と恥ずかしがっているのがよかったです。それも取り乱した恥じらい方ではなく、桃のテンションで恥ずかしがるのがとっても良い。

桃のテンション癖になるかわいさです。


しかもなにやら本来なら敵である魔族のシャミ子を心配して見張っていることがあきらかになりました。このお人よしなところ、優しいところがいいですね。







4位: 南条 真緒【可愛ければ変態でも好きになってくれますか?】


CV:野水伊織

今週の全アニメで一番かわいいと思ったカット。


窓から見えるグラウンド、差し込む光、そして頬杖して目をつむる南条。



1話では先輩、2話では後輩のルートからきて今週の3話。

南条さん回きたな!、、、、と思ったら全然来ない。先輩vs後輩の展開になりました。


「なるほどなるほど。いったん先輩と後輩のまとめ回、掘り下げ回みたいな感じで4話から南条さんか。」


そう思いかけた終盤、南条さんがグッときました。



先輩vs後輩に巻き込まれている主人公をかっさらい



「ほかの女の子と仲良くしちゃだめ」


前半、中盤の先輩後輩がフリとなり南条さんのこのセリフが強かった。


冒頭からお当番回になるよりも今回の3話のように前半中盤ほかのヒロインを見せて嫉妬心を高めた状態で南条のパートにもってくる。この展開は彼女みたいなツンデレヒロインのかわいさを倍増していたとおもいます。


今回の終盤がフリになって来週の南条さんがどうなるか。非常に楽しみです。



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07T3MV6ZF&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 南条真緒 クッションキーホルダー”, “description”: “ワイライン”, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07T3MV6ZF/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07T3MV6ZF&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=c4ef6dfee10c495ebaccce38e2c9ca23”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” } ] } [/kattene]



3位: 吉田 優子【まちカドまぞく】


CV:小原好美

安定して毎話かわいい。単純なかわいさというか、ゆるいかわいさというか。

とにかく頭空っぽにして彼女のシーンで癒される。そんなヒロインですね。


  • よだれをたらす
  • 洗濯失敗しちゃうポンコツ
  • ご先祖様の言葉メモろうと悪戦苦闘する
  • 魔族なのに魔法少女の杖をもって特訓
  • ファミレスに行きたい

今週もポンコツなかわいさやおもしろさが多くあり癒されました。








2位:百井 咲久【女子高生の無駄づかい】


CV:長縄まりあ

  • あだ名「ロリ」
  • 学校ではちょいグレ、家ではおばあちゃん子

☑あだ名「ロリ」

→ 田中にからかわれるし「ロリ」というあだ名で呼ばれる女の子。

周りから「小さい」とか陰口を言われた過去があり、舐められないようにグレた女の子。



☑学校ではちょいグレ、家ではおばあちゃん子



「出すもん出しなぁ」


口調がヤンキーなのに全然怖くない、微笑ましいかわいさが出ているヒロインでした。



そんな学校でグレている彼女、実は大のおばあちゃん子。家に帰れば「ロリ」の名がふさわしいほど子供らしくおばあちゃんに甘えているのも非常にかわいかった。





1位:波多乃 神奈【この世の果てで恋を唄う少女YU-NO】


CV:内田真礼

ついに神奈たその秘密が明らかになり始めた17話。

謎多きヒロインである彼女の秘密が紐解かれていく本話はまさしく断トツのヒロインしてました。



1話のときはホントに無感情で主人公たちにもまったく絡んでこない神奈たそ。

そんな彼女でしたがここまでの17話をとおして少しずつ、ほんとうに少しずつ主人公たちと仲良くなり始めた矢先のスキャンダル、そしてピンチ。



  • 主人公に窮地を救ってもらう
    • いったんピンチは脱したが、彼女の命が危うい、、
  • 主人公が彼女を完全に救うためにループを決意

主人公に救ってもらう、そして主人公が今後動く理由となる。

これぞtheヒロイン。


そしてピンチに不謹慎ではありますが、ちょっとえっちぃ表情。



神奈たそが断トツで今週よかったヒロインです。





総括


桃のテンションの差が癖になるし、シャミ子は相変わらずポンコツかわいいし、まちカドまぞくの2ヒロインが安定しています。


そして変好きの推しは完全に南条さんになりました。

教室の窓側の席が似合う。そして野水伊織さんの声もぴったりで良い。



 
ふゑや
神奈たそは1クールがフリになっただけあって今週は圧倒的でした。


最新情報をチェックしよう!