2019夏アニメ【ヒロインランキング】(7話~8話)



 
こんにちは。ふゑや(ふるや)です。

2019年夏アニメにおいて今週もっとも活躍したヒロイン、もっとも可愛かったヒロインを僭越ながら私の独断と偏見でランキングにして毎週更新している本シリーズ。



前回のランキングはこちら↓




からかい上手なヒロインからミステリアスなヒロイン、毒舌ヒロインや中二病ヒロインなど今週も多種多様なヒロインたちが活躍していました。
今週は誰が1位に輝くのか!?
是非予想しながらお楽しみください。




エントリー

【ダンベル何キロ持てる?】(8話)

  ◆紗倉 ひびき

  ◆奏流院 朱美

  ◆上原 彩也香

  ◆立花 里美

  ◆ジーナ・ボイド


【ソウナンですか?】(8話)

  ◆鬼島 ほまれ

  ◆鈴森 明日香

  ◆天谷 睦

  ◆九条 紫音


【グランベルム】(8話)

  ◆小日向 満月

  ◆新月 エルネスタ 深海

  ◆林 寧々

  ◆土御門 九音


【まちカドまぞく】(7話)

  ◆吉田 優子

  ◆千代田 桃


【彼方のアストラ】(8話)

  ◆アリエス・スプリング

  ◆キトリー・ラファエリ

  ◆フニシア・ラファエリ


【ロード・エルメロイII世の事件簿】(8話)

  ◆グレイ

  ◆ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ


【可愛ければ変態でも好きになってくれますか?】(7話)

  ◆朱鷺原 紗雪

  ◆古賀 唯花

  ◆南条 真緒

  ◆鳳 小春

  ◆藤本 彩乃


【荒ぶる季節の乙女どもよ。】(8話)

  ◆小野寺 和紗

  ◆菅原 新菜

  ◆須藤 百々子

  ◆曾根崎り香

  ◆本郷ひと葉


【からかい上手の高木さん②】(7話)

  ◆高木さん


【鬼滅の刃】(21話)

  ◆竈門 ねずこ

  ◆胡蝶 しのぶ


【お母好き】(6話)

  ◆大好 真々子

  ◆ワイズ

  ◆ポータ

  ◆メディ


【うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。】(8話)

  ◆ラティナ


【女子高生の無駄づかい】(7話)

  ◆田中 望

  ◆菊池 茜

  ◆鷺宮 しおり

  ◆百井 咲久

  ◆山本 美並

  ◆一 奏

  ◆久条 翡翠


【炎炎ノ消防隊】(7話)

  ◆茉希 尾瀬

  ◆アイリス

  ◆プリンセス 火華


【フルーツバスケット】(21話)

  ◆本田 透

  ◆花島 咲






10位:茉希 尾瀬


CV:上條沙恵子

茉希の良いところのひとつ”新人の教育係”であること。

先輩のお姉さん。だけど彼女自身もまだ若く、どちらかといえばまだ若手あたりで中堅になりかけ。


こういった先輩上司としての設定がすごく良いと思います。

会社とかにもこういうポジションの人っているじゃないですか。


「それが茉希さんだったら最高だな。」

→そう思わせてくれるヒロイン力が私の思う茉希のかわいいところ。


今週は新人2人の引率をしていて先輩お姉さん上司としてのヒロイン力が発揮されていました。







9位:メディ


CV:Lynn

  • 天使みたいな笑顔
  • 巨乳
  • 青髪
  • CV:Lynn

このthe最強ヒロインみたいなところに、、、





  • 毒舌
  • ブチギレ顔

この裏表の属性まであるのがハマる人にはとことんハマる。

私はもうドハマりです。


そしてその毒舌も親の圧力が嫌という子供らしさが入っているところもかわいさのアクセントになっていて更に良きです。





8位:吉田 優子


CV:小原好美

シャミ子って幸せそうな表情も、桃に対してツンツンしている表情も、まぬけなポンコツ表情もすべてかわいいなと再確認できた回でした。



1か月4万円生活で育っているシャミ子にとってお好み焼きは超絶ごちそう。

それを幸せそうに食べる表情。

見てるこっちまで幸せになるような幸せな顔に癒されました。



お好み焼きを食べた吉田家にはぶり返しが、、、冷蔵庫がお亡くなりになり大量に買った食料が大ピンチ。


というわけでシャミ子は体調を崩している桃におすそわけで料理をもっていくんです。


まずこの時点でツンかわですよね。桃に対してめちゃくちゃ優しい。


料理を渡すときも「健康になったお前から血を取るためだ」とか言ってすなおに渡さなくてもうツンツンしてる。


そしてなんといっても渡したあとに恥ずかしくなり飛び出して走り出していくのが女の子走り



きゃわわですよ。もうかわいい。最高にポンコツかわいいです。



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07SVN5DB5&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “TVアニメ「まちカドまぞく」オープニング&エンディングテーマ 町かどタンジェント/よいまちカンターレ”, “description”: “shami momo[吉田優子(小原好美)・千代田桃(鬼頭明里)],コーロまちカド[シャミ子(小原好美)・桃(鬼頭明里)・リリス(高橋未奈美)・ミカン(高柳知葉)] コーロまちカド[シャミ子(小原好美)・桃(鬼頭明里)・リリス(高橋未奈美)・ミカン(高柳知葉)]”, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07SVN5DB5/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07SVN5DB5&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=b257ab3be58d52be5b0ad626717bfd3b”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” }, { “color”: “blue”, “url”: “https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=35BFU7+87B0TU+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00tb684.2bo11b19.g00tb684.2bo12ae8%2Fa19033001247_35BFU7_87B0TU_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fmifsoft%252Fpccg-1808%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fmifsoft%252Fi%252F10456746%252F”, “label”: “楽天”, “main”: “true” } ] } [/kattene]



7位:花島 咲


CV:佐藤聡美

今週の花島さん、たとえるならば女版ヒッキー

大人気作品『俺ガイル』の主人公”比企谷八幡”のような活躍をしていました。



透ちゃんが由希君と仲良くすることを妬ましい女子生徒3人組に対して


  • 「それは嫉妬よ」
  • 「そんなことしていたらかえって嫌われるわよ」
  • 「あなたたちに透君のなにがわかるの」

正論をド直球に冷めた言葉や雰囲気でぐさぐさ刺します。

この冷めた感じ、そして学生あるあるの嫉妬にズバッと痛いほど物申す言動。

ヒッキーみたいなかっこよさがありました。





6位:竈門 ねずこ


CV:鬼頭明里

ねずこの小動物的なかわいさ


それがもう最高でした。



炭次郎に「逃げろ」と言われたねずこ。

きょとんとしながらとりあえず逃げます。

追いつかれて切られそうになってしまいますが、、、


ちっちゃく縮んでかわす。


かわし方、動き、事態を理解しておらずきょとんとしているところ。


小動物的なかわいさがえげつなかったです。







5位:ラティナ


CV:高尾奏音

今週のラティナちゃん。すごかったのが脚です。



黒スト。黒ストを足の指からフェチアングルで見せてくるんです。


黒ストって例えば冴えカノの詩羽先輩や青ブタの麻衣先輩だったりFateの遠坂凛だったり女子高生ヒロインで破壊力が爆発するアイテムです。


それをラティナという幼女で見せてくる。しかもフェチアングルで。


これ考えた人ロリコンの鏡ですわ。すごい。





4位:グレイ


CV:上田麗奈

今週のグレイたん。良かった点が2つありました。


まず1つ目が王道的ヒロインの魅力です。


主人公のウェイバーがかなりの深手を負ってしまいます。


  • 声を荒げながら早く治療しなければと焦る姿
  • 心配になりながら震えそうな声で見守る姿

主人公の生死で焦り心配で心細くなるという王道ヒロインとしての良さが多く描写されていました。



2つ目が視聴者の代弁をしてくれたことです。


Fate/Zero視聴者が見てきたイスカンダルとウェイバーの関係性。

今回出てきた敵がその2人の関係に対して批判を言うんです。

確かに客観的にみれば魔術師の世界としては否定されるべき事象なんでしょうね。


でもイスカンダルとウェイバーのコンビを見て興奮した・熱くなったFate/Zero視聴済みの我々からしたら絶対にそんなことない。


グレイがしっかりとその批判してきた敵に反論していました。

グレイそのとおりだ!グレイありがとう!







3位:菊池 茜


CV:戸松遥

「低所得Pの新曲マジサイコー♡」



きゃぴきゃぴの声出しながら音楽聞いていることろをイヤホン無理やりぶち抜かれて

「いってえぇぇぇぇぇぇっっっ。なにしやがんだてめぇ(# ゚Д゚)」



このON・OFFの良さにリアルに笑いました。


  • ヲタのボケとツッコミがON・OFFする良さ
  • 戸松遥さんの演技のON・OFFの良さ

きゃぴきゃぴの声 → ドスのきいた声


このON・OFFの切り替わりがヲタの魅力であり戸松遥さんの実力がばっちりハマって最高でした。



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07R88D4YS&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “「 女子高生の無駄づかい 」OPテーマ「 輪! Moon! dass! cry! 」/EDテーマ「 青春のリバーブ 」”, “description”: “田中望(赤崎千夏),菊池茜(戸松遥),鷺宮しおり(豊崎愛生) “, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07R88D4YS/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07R88D4YS&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=af83d5d3c57c097762ead25a8c43061c”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” } , { “color”: “blue”, “url”: “https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=35BFU7+87B0TU+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00pr6b4.2bo11091.g00pr6b4.2bo120c0%2Fa19033001247_35BFU7_87B0TU_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Famiami%252Fmed-cd2-31806%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Famiami%252Fi%252F11579385%252F”, “label”: “楽天” } ] } [/kattene]



2位:高木さん


CV:高橋李依

校外学習みたいなので山にキャンプにきている高木さんたち。


冒頭、場面が切り替わりキャンプのアルバムを見る大人高木さんが。


にくい演出ですね~こんなの見せられたらランキング入りですよ。高木さんめ!



そしてキャンプでも毎度おなじみの西方vs高木さんのゲーム対決。

目をつぶた状態でお菓子を食べ、なにか当てるゲーム。


高木さんが目をつぶって口を開けてくる。



自然な流れで強烈なことやってくる。これこそが高木さんの真骨頂。


目をつぶる、口を大きくあける、口の中の舌。

良い意味で高木さんって恐ろしいですw



そして終盤。夜中のキャンプファイヤーであと一歩のところで西方と手を繋ぐことができず


「あっ、、、」となる高木さん。


毎回いい高木さんですが今週はより良かったです。


これぞ高木さんといった回でした。





1位:菅原 新菜


CV:安済知佳

クールでなにを考えているかわからない。えすいばつしたいと言い出したりつかめないような性格。


そんな菅原氏が耳まで真っ赤にして実質告白みたいなことをしてしまう。



『荒ぶる季節の乙女どもよ。』という作品の展開としても、『菅原新菜』というひとりのヒロインとしても衝撃的なシーンでした。



そのあと泉君と2人きりで自分の恋に気が付いた心の声では、安済知佳さんの演技が光りました。


今までで一番乙女のような声、恋にはっと気が付いたような声、初めて恥ずかしがっているような声。


演技がズバ抜けていました。



そしてCパート。初めて恋に落ちたその日の夜に即失恋、、、でもあきらめない宣言。


ここからの物語終盤。菅原氏がこのシナリオをどうかき回すのか。今最も行動が気になるヒロインといってよいでしょう。



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07RQ3V82M&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “乙女どもよ。(期間生産限定アニメ盤) “, “description”: “CHiCO with HoneyWorks “, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07RQ3V82M/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07RQ3V82M&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=32db3bc5068b9c4a613e0adced70e9a2”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” }, { “color”: “blue”, “url”: “https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=35BFU7+87B0TU+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00q0724.2bo11c45.g00q0724.2bo12179%2Fa19033001247_35BFU7_87B0TU_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbook%252F15920724%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbook%252Fi%252F19620792%252F”, “label”: “楽天”, “main”: “true” } ] } [/kattene]



総括


菅原氏の赤面や大人高木さんが強烈でした。

私としてはヲタのきゃぴきゃぴの声からのブチギレが一番好きでしたね。


 
女子無駄ヲタ。戸松遥さんの演技のON・OFFがおもしろいしかわいかった。
 


最新情報をチェックしよう!