2019夏アニメ【ヒロインランキング】(8話~9話)



 
こんにちは。ふゑや(ふるや)です。

2019年夏アニメにおいて今週もっとも活躍したヒロイン、もっとも可愛かったヒロインを僭越ながら私の独断と偏見でランキングにして毎週更新している本シリーズ。



前回のランキングはこちら↓




王道黒髪巨乳ヒロインから感情死んでるヒロイン、ラキスケヒロインやソウナンヒロインなど今週も多種多様なヒロインたちが活躍していました。
今週は誰が1位に輝くのか!?
是非予想しながらお楽しみください。




エントリー

【ダンベル何キロ持てる?】(9話)

  ◆紗倉 ひびき

  ◆奏流院 朱美

  ◆上原 彩也香

  ◆立花 里美

  ◆ジーナ・ボイド


【ソウナンですか?】(9話)

  ◆鬼島 ほまれ

  ◆鈴森 明日香

  ◆天谷 睦

  ◆九条 紫音


【グランベルム】(9話)

  ◆小日向 満月

  ◆新月 エルネスタ 深海

  ◆林 寧々

  ◆土御門 九音


【まちカドまぞく】(8話)

  ◆吉田 優子

  ◆千代田 桃

  ◆陽夏木 ミカン


【彼方のアストラ】(9話)

  ◆アリエス・スプリング

  ◆キトリー・ラファエリ

  ◆フニシア・ラファエリ


【ロード・エルメロイII世の事件簿】(9話)

  ◆グレイ

  ◆ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ


【可愛ければ変態でも好きになってくれますか?】(9話)

  ◆朱鷺原 紗雪

  ◆古賀 唯花

  ◆南条 真緒

  ◆鳳 小春

  ◆藤本 彩乃


【荒ぶる季節の乙女どもよ。】(9話)

  ◆小野寺 和紗

  ◆菅原 新菜

  ◆須藤 百々子

  ◆曾根崎り香

  ◆本郷ひと葉


【からかい上手の高木さん㈪】(8話)

  ◆高木さん


【鬼滅の刃】(22話)

  ◆竈門 ねずこ

  ◆胡蝶 しのぶ


【お母好き】(7話)

  ◆大好 真々子

  ◆ワイズ

  ◆ポータ

  ◆メディ


【うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。】(9話)

  ◆ラティナ


【女子高生の無駄づかい】(8話)

  ◆田中 望

  ◆菊池 茜

  ◆鷺宮 しおり

  ◆百井 咲久

  ◆山本 美並

  ◆一 奏

  ◆久条 翡翠


【炎炎ノ消防隊】(8話)

  ◆茉希 尾瀬

  ◆アイリス

  ◆プリンセス 火華

  ◆環 古達


【フルーツバスケット】(22話)

  ◆本田 透

  ◆花島 咲






10位:陽夏木 ミカン


CV:高柳知葉

ついに第8話で初登場した2人目の魔法少女ミカンが10位にランクインです。


ばちこりしばくと言いながらシャミ子のポンコツさを見たらしばくどころかお世話するところとか、欠点として周りの人を不幸にしてしまう抜けているところなど想像通りに良かった。



桃シャミという完成されたカップリングにどのように絡んでおもしろく話を展開するか、可愛いシーンになるか。


今後の活躍に期待です。







9位:朱鷺原 紗雪


CV:竹達彩奈

黒髪巨乳ヒロインという王道的なかわいさが魅力の紗雪パイセン。


今回の変好き9話は紗雪先輩の巨乳がたまらなかったです。



Yシャツ着衣巨乳が大変大義である。

巨乳ヒロインはすぐ脱げばいい、すぐ下着になれば必ずしも良いというわけではない。

着衣からもわかる巨乳というのがさらなる巨乳の良さを生み出すのです。

(※このブログの筆者は育ち方を間違えた人間なので、変好きヒロインズみたいに変態なことをときどき書きます)



スカートの中にシャツをしまうことで、シャツから描写される巨乳のたわわ加減が、ふわっとした感じの巨乳が最高に良い。


来週のデート回に期待が高まる第9話の先輩 巨乳 でした。



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07T4R467V&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 朱鷺原紗雪 クッションキーホルダー”, “description”: “ワイライン”, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07T4R467V/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07T4R467V&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=d66ae74a3abe4050efb0e02585b06648”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” } ] } [/kattene]



8位:奏流院 朱美


CV:雨宮天

筋肉が好きで好きでたまらない。そんなところが魅力的なヒロインである朱美。

今回の9話ではそれがさりげなく出ていました。



筋肉ムキムキのハリウッドスターが訪問してきて、ひびきと彩也香はテンション上がって喜んでる。でもハリウッドスター興味ない3人は「・・・」となるんです。


でも朱美は即座に切り替わって筋肉にメロメロ。


このスイッチの切り替わりがおもしろかったですし、筋肉大好なヒロインである朱美の魅力が描写されたシーンで良かったです。



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07RZ8RB7T&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “「ダンベル何キロ持てる?」OPテーマ「お願いマッスル」/EDテーマ「マッチョアネーム?」”, “description”: “紗倉ひびき(ファイルーズあい),街雄鳴造(石川界人)”, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07RZ8RB7T/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07RZ8RB7T&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=d3249db1a6ac48073b23dd2762413987”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” } , { “color”: “blue”, “url”: “https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=35BFU7+87B0TU+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00q0724.2bo11c45.g00q0724.2bo12179%2Fa19033001247_35BFU7_87B0TU_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbook%252F15923779%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbook%252Fi%252F19624195%252F”, “label”: “楽天” } ] } [/kattene]



7位:鬼島 ほまれ


CV:M・A・O

『ソウナンですか?』9話。

ほまれのえっちぃところやパパ大好きっ子なところのかわいらしさが光りました。



海藻から日焼け止めを作ろうとして作業するほまれ。

下着のまま作り始めるんですが、そのときの腕の動きで胸元がパイ●リみたいな感じできゅっとなる。



露骨に狙ったシーンにはなっていないので見落とすかもしれませんが、育ち方を間違えた私にとっては思わず注視してしまいました。





その後、今度は露骨なえっちぃシーンがやってきました。

作っていたオリジナル日焼け止めがぶっかかってしまったほまれ。



どこぞのスライムでえっちぃお母さんのようにけしからんビショビショ姿。



こんなかんじで非常にえっちぃ回だったんですが、最後はお父さんのことを”パパ”と呼んでしまうパパ大好きっ子というかわいらしさで〆る。


えっちぃだけでなく純粋な子供らしいかわいさも見せてくれたヒロインでした。





6位:菊池 茜


CV:戸松遥

たなばかLINEを適当に返しながら低所得Pの音楽を寝っ転がりながら聴く。


前回の冒頭アバンで



「低所得Pの音楽マジサイコー♡」



きゃぴきゃぴの声で聴いていたと思えば、今回は部屋でグータラしながらへそ出しながら聴いている。


この前回からの落差が良い味出していました。


そしてなんといってもグータラ姿がえっちぃ。



  • 巨乳
  • メガネ
  • へそ
  • 太もも
  • 肩から腕

ヲタが今週一番えっちぃかったかもしれません。これはたまらなかった。



普段はツッコミが冴えておもしろかわいいヲタ。今週はいつもと違う髪型だったり、水着だったり、部屋でのフラットな姿がえっちぃかったりと単純にかわいかったです。








5位:鷺宮 しおり


CV:豊崎愛生

毎週安定したボケやツッコミ。独特のキャラクター性がとっても良い、感情死んでる系ヒロイン”鷺宮しおり”通称ロボ。


独特なボケやツッコミをしているロボをランキングに何度も入れたいと思っていいましたが、、、良い意味で毎回一直線に安定していて”飛びぬけて良い”というのがなかったのでインパクトに欠けてランキング入れてなかったです。


ですが今回の女子無駄8話、いつも以上にぶっ飛んだボケとツッコミがあり最高でした。



今回のテーマは怖い話。ロボは水着の女性が海岸で体験した怖い話を語ります。



「女性が海岸で転び胸をぶつけた。翌日、再び水着を着ようとしたら、、、水着の内側にふじつぼが寄生していた。」



水着にふじつぼが大量に寄生しているところの気味悪さやベクトルの違った怖さおもしろさがまずヤバかった。

そして微生物大好きなロボらしい内容の話というところもギャグとして非常に良かったです。




終盤、プールにて突然雨が降りヒロインズの服がビショビショに。


ロボのことが大好きなまじめが水着を着ようか迷っていると、、、



「彼女は濡れた服が体に密着するのが好きな女の子だから、そのままがいいと思うよ。」



ここのボケツッコミは4話でロボとまじめの絡みがフリになったシーンなんです。

あのときの会話を覚えていて笑いを取ってくるロボが単純におもしろかったですし、感情死にながら言ってくるというロボの良さも出てる。ロボの魅力がいつにも増して描写されていたシーンでした。



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07R88D4YS&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “「 女子高生の無駄づかい 」OPテーマ「 輪! Moon! dass! cry! 」/EDテーマ「 青春のリバーブ 」”, “description”: “田中望(赤崎千夏),菊池茜(戸松遥),鷺宮しおり(豊崎愛生) “, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07R88D4YS/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07R88D4YS&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=af83d5d3c57c097762ead25a8c43061c”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” } , { “color”: “blue”, “url”: “https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=35BFU7+87B0TU+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00pr6b4.2bo11091.g00pr6b4.2bo120c0%2Fa19033001247_35BFU7_87B0TU_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Famiami%252Fmed-cd2-31806%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Famiami%252Fi%252F11579385%252F”, “label”: “楽天” } ] } [/kattene]



4位:吉田 優子


CV:小原好美

泣き顔今期1位といっても良いかと思います。


シャミ子は泣き顔が毎回毎回かわいい。

むしろ回を追うごとに泣き顔が可愛くなってきてます。




まず冒頭、10位にランクインした魔法少女のミカンに正体がバレ、しばかれると泣きながら恐怖するシーン。



まちカドまぞく特有の「えぐ・・・」という文字演出も相まってとにかくかわいい。




終盤には桃に尻尾を柱に結ばれて捉えられ、スパルタ修行をされることになり、わちゃわちゃ怯える。これもバチくそかわいい。



そして最後の最後。桃の秘密を知ってしまったシャミ子はツンデレしながら桃を気づかうんです。

→シャミ子最高。桃シャミ尊い。



どこを切り取ってもかわいい。さすがきららの主人公。かわいくない場面がないです。







3位:菅原 新菜


CV:安済知佳

泉君を和紗からNTRするために動き出した菅原氏。

もーちんから


「このままでは和紗、菅原氏、私たち3人の友情が壊れるかもしれない。その友情よりも泉君を奪うほうが大事なの・・・?」


と聞かれた菅原氏。その返答が、、、



「だって、女友達とはえすいばつ(エスE×)できないでしょ?」



  • 女として泉君を奪いたい
  • 友情よりも泉君への恋が強い


上記が伝わるこの返答には痺れました。




そしてラストシーン。


ウソ鎌ことか。

痴漢から助けてと言って泉君の手を自分のお尻に持ってくる。

顔を真っ赤に赤らめながら、、、



あのクールでミステリアスだった菅原氏がここまで荒ぶる。

→ここがストーリー的にもめちゃくちゃおもしろくなってきていますし、菅原新菜というヒロインとしてもかわいさが急上昇しています。





2位:環 古達


cv:悠木碧

『炎炎ノ消防隊』のラキスケ枠。

作中内でも実際にラキスケだなお前といじられている女の子。


今回の最新話でもラキスケが止まりません。


なんとマヨネーズによってスカートがめくれてしまう。



木の枝に引っかかってめくれるとかならまだわかります。


マヨネーズでめくれるって、、、同じラキスケでもえっちぃレベルが飛び抜けてました。




そんな彼女には尊敬している上司がいるんですが、その上司が実はトチ狂った悪い奴でした。

それを知ってしまった環はボコボコにされてしまいます。



目が完全にあへりながら横に倒れたり、苦痛の表情を浮かべたりなど、、、

かなり本格的にRY●NAしてます。


人によってはRY●NA嫌かもしれませんが、戦うヒロインの特権として評価するべきポイント。

今回の環のやられかた。戦うヒロインとしていいものを出していました。





そして最後、殺されそうなところを主人公に助けられてボロボロ泣きながらの顔。


  • ラキスケマヨネーズ
  • RY●NA
  • 主人公に助けられる

バトル系アニメとして最高にヒロインしていました。





1位:花島 咲


CV:佐藤聡美

電波を飛ばしたりできるというちょっとした能力を持った不思議な女の子。

そんな彼女は電波が理由で子供のころにいじめを受けていました。それもとんでもないエグイいじめを。



  • 給食に生きたヤモリを入れられる
  • 複数人に捉えられマッチの火を押し付けられる
  • 自分はなにもしていないのに、お前の電波で怪我したと八つ当たり


こんな感じで惨いいじめを受けていた花ちゃんはあるとき「こんな奴死ねばいいのに・・・」黒化桜みたいなことを思ってしまい、それが電波となっていじめっ子を入院レベルにやっつけちゃうんです。それがきっかけでさらに周りから嫌われいじめられ、同時に人を殺しかけた自分を嫌いになってしまう。



そんな花ちゃんの生きる希望となったのが、フルーツバスケット全キャラにとっての女神といっても過言ではない。フルーツバスケット主人公にしてヒロインの本田透ちゃん。


透ちゃんの人柄や魚谷さんの気さくなところにどんどん花ちゃんは心を許し、仲良くなっていきます。


幸せな日々でしたがある日、透ちゃんたちに自分の能力、そしてかつて人を殺しかけたことがバレてしまい距離を置こうとします。



ですが透は花ちゃんから離れない。一緒にいたいと言ってくれる。



「・・・私も・・一緒にいたい・・・」



今までのいじめや透ちゃんたちと出逢ってからの心の温かさ。

それらいろんな感情からこぼれたこのセリフは演出や描写、そして声優さんの演技が合わさって最高の感動シーンでした。



今期でいえば女子無駄のロボみたいに感情死んだ系のヒロインである花島。

そんな彼女が泣きながら心の底から出した言葉は感慨深いものがありました。





総括


こたつちゃんのRY●NAはレベル高かったです。


そんなRY●NAが大好きな変態さんの私でも感動してしまうほど素敵なお当番回だった花ちゃんが今週の1位となりました。


みなさんはどのヒロインが1位でしたか?


 
今週も桃シャミ尊かったですね。それと同じくらい尊かったのが現在絶賛公開中の映画『このすば』めぐみんとゆんゆん。めちゃくちゃかわいかった。近々めぐみんとゆんゆんの可愛さに焦点を絞った感想を投稿予定なので、よければそちらも読んでいただけると幸いです。


最新情報をチェックしよう!