2019夏アニメ【ヒロインランキング】(9話~10話)



 
こんにちは。ふゑや(ふるや)です。

2019年夏アニメにおいて今週もっとも活躍したヒロイン、もっとも可愛かったヒロインを僭越ながら私の独断と偏見でランキングにして毎週更新している本シリーズ。



前回のランキングはこちら↓




感情が死滅しているヒロインからアイドルヒロイン、ラキスケヒロインやドアストッパーなど今週も多種多様なヒロインたちが活躍していました。
今週は誰が1位に輝くのか!?
是非予想しながらお楽しみください。




エントリー

【ダンベル何キロ持てる?】(10話)

  ◆紗倉 ひびき

  ◆奏流院 朱美

  ◆上原 彩也香

  ◆立花 里美

  ◆ジーナ・ボイド


【ソウナンですか?】(10話)

  ◆鬼島 ほまれ

  ◆鈴森 明日香

  ◆天谷 睦

  ◆九条 紫音


【グランベルム】(10話)

  ◆小日向 満月

  ◆新月 エルネスタ 深海

  ◆林 寧々

  ◆土御門 九音


【まちカドまぞく】(9話)

  ◆吉田 優子

  ◆千代田 桃

  ◆リリス

  ◆陽夏木 ミカン


【彼方のアストラ】(10話)

  ◆アリエス・スプリング

  ◆キトリー・ラファエリ

  ◆フニシア・ラファエリ


【ロード・エルメロイII世の事件簿】(10話)

  ◆グレイ

  ◆ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ


【可愛ければ変態でも好きになってくれますか?】(10話)

  ◆朱鷺原 紗雪

  ◆古賀 唯花

  ◆南条 真緒

  ◆鳳 小春

  ◆藤本 彩乃


【荒ぶる季節の乙女どもよ。】(10話)

  ◆小野寺 和紗

  ◆菅原 新菜

  ◆須藤 百々子

  ◆曾根崎り香

  ◆本郷ひと葉


【からかい上手の高木さん②】(9話)

  ◆高木さん


【お母好き】(8話)

  ◆大好 真々子

  ◆ワイズ

  ◆ポータ

  ◆メディ


【うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。】(10話)

  ◆ラティナ


【女子高生の無駄づかい】(9話,10話)

  ◆田中 望

  ◆菊池 茜

  ◆鷺宮 しおり

  ◆百井 咲久

  ◆山本 美並

  ◆一 奏

  ◆久条 翡翠

  ◆染谷リリィ


【炎炎ノ消防隊】(9話)

  ◆茉希 尾瀬

  ◆アイリス

  ◆プリンセス 火華

  ◆環 古達


【フルーツバスケット】(23話)

  ◆本田 透


【Re:ステージ!】(9話)

  ◆式宮 舞菜

  ◆月坂 紗由

  ◆市杵 島瑞葉

  ◆柊 かえ

  ◆本城香澄

  ◆長谷川みい






10位:菊池 茜


CV:戸松遥

週末にたなばかとロボの3人でアニメグッズを買いに行くヲタ。



私服かわいい



ベレー帽にヘアアレンジとめっちゃオシャレしているんです。


このおしゃれさには、バカ役の赤崎千夏さんとロボ役の豊崎愛生さんのお二人も女子無駄のラジオにて



『ヲタ髪かわいくしたり、私服かわいかったりおしゃれしてんだよな』



と話題にしていました。



第9話のタイトル『おしゃれ』のとおり可愛くおしゃれしているヲタがとっても良かった。






9位:環 古達


CV:悠木碧

マヨネーズでスカートめくれたり、とんでもないラキスケ属性なヒロインのこたつちゃん。


前回の8話で、尊敬していたが実は悪者な上司にボコボコにされる。アヘ顔になるほどRY●NAされていましたが、最後に主人公が駆けつけてくれました。


今回の9話は自分を助けてくれた主人公と尊敬していた上司のバトルを見守るというヒロイン力を存分に見せてくれるんだろーな。



、、、と思ってたらシリアスバトルシーンでもラキスケ属性を発揮。



敵の技で吹っ飛んだ主人公の頭がこたつちゃんの胸に激突する。

しかも2回も。


シリアスなバトル中にこのラキスケ。とことんラキスケなこたつちゃんがたまらなかったです。





8位:染谷リリィ


CV:佐藤聡美

  • かわいい女の子が大好き
  • 男には拒絶反応をおこす

R●ZUといわれるのもちょっと違う。

どちらかというと美少女の皮を被った変態おやじ。


そんなヒロインのリリィ。



9話で暴走します。


ロリを裸にしようとしたり、ロリのかわいい姿に「はぁはぁ(*´Д`)」したり、、、

まじめの巨乳を揉みしだいたり、揉んだ手をくんかくんかしたり、、、





そしてなんといっても極めつけは、はじめのお母さんにドキドキしてキス顔するところ。



「母親と娘で鮭いくら丼だ♡」



もうだめだこの娘。はやくなんとかしないと、、、



めちゃくちゃ美人なのに徹底的に中身が変態おやじというリリィの良い味がでた9話でした。



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07XFPFYX4&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない”, “description”: “形式: Blu-ray”, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07XFPFYX4/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07XFPFYX4&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=bfeedac0ba0fd98a84d68fd3723e9040”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” } , { “color”: “blue”, “url”: “https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=35BFU7+87B0TU+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00pyd14.2bo111f8.g00pyd14.2bo12883%2Fa19033001247_35BFU7_87B0TU_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fdtc%252F80027781%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fdtc%252Fi%252F11784548%252F”, “label”: “楽天” } , { “color”: “green”, “url”: “https://www.animate-onlineshop.jp/affiliate/affland.php?company_id=30000&lsurl=https://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=1693590&lstid=AMAUTOTRACK”, “label”: “アニメイト” } ] } [/kattene]



7位:リリス


CV:高橋未奈美

自由にしゃべれるようになってから可愛さとギャグのキレが好調な ご先祖リリス ドアストッパーさん。

特に今週は飛び抜けて良かったです。



なぜか期末テストを受けてしまい、しかも成績上位を取ってしまったリリス。

桃色魔法少女の桃はまさか負けるとは思っていなかったようで、



「カンニングでは。。。」


「その考えは引くわー」



ちゃんと実力で成績上位を取ったドアストッパー。

普段ポンコツぶりを発揮しているご先祖が桃に勝利しているところがギャグとしてもおもしろかったですし、勉強できるというギャップが良かった。



後半では初めて映画館に行くご先祖。



「この特等席よいなぁ」


といってドリンクホルダーに入ってるのもキレッキレにおもしろいギャグでした。



かわいくておもしろいキャラが多い『まちカドまぞく』ですが、しゃべれるようになってからリリスのポンコツなおもしろさ、ポンコツな可愛さがえぐいです。





6位:月坂 紗由


CV:鬼頭明里

舞菜の家にお泊りにきた紗由ちゃん。


  • 背中越しのバスタオル
  • 振り向き姿
  • うなじ

もうたまらないですね。


バスタオル姿を最初に背中で見せてくるところがポイント高い。


正面ではなく背中から見せることによって、お風呂で髪を上げてるうなじだったり背中とバスタオルの境界線だったり、とにかくヤバい。




そしてなんとこの子、お風呂に入れるアヒルを持参してきたんです。



持参しちゃうとか、、もうかわいすぎでしょ。




終盤のライブシーンではお母さんに自分の気持ちを伝えるライブを披露。

ヒロインとしてかっこいい、そして感動する活躍をしていました。







5位:九条 紫音


CV:和氣あずみ

刺されるリスクがありながらもハチミツを採取しにいくほまれ。


普段一番サボっている紫音が真っ先にほまれを手伝うんです。


周りにハチが飛んでいる中、あのお嬢様の紫音が最初に駆けつけるという展開。

ベターですが最高な展開ですね。

ハチに刺されたほまれを心配するところシーン。優しさが垣間見えました。

そしてほまれの指でハチミツを舐める紫音、その後に二人で笑い合う。


尊い、ただただ尊い。





4位:百井 咲久


CV:長縄まりあ

ただただ純粋にロリがいろいろな服装着ているのがかわいかった。


ランキング入り理由はこれだけです。これ以外に必要ないでしょ。


見てくださいこれ↓




そりゃーリリィもこんな顔しちゃいますね。








3位:本郷ひと葉


CV:黒沢ともよ

いつの間にか顧問の男性教師”ミロ先生”を好きになってしまった本郷パイセン。

自分に興味を持たせようとラブホで無理やりミロ先生のズボンを下ろしますが、、、



『。。。なんで勃ってないんですか。私に魅力がないんですか。』



この展開、このセリフ。そして涙。



『荒ぶる季節の乙女どもよ。』はとんでもなくすごい脚本だなとビンビンに感じた本郷先輩のシーンでした。



そしてこの「勃ってないんですか」というセリフ。


実はとあるヒロインとの対になるセリフでもあるんです。

そういった意味でも本郷先輩のこの一言はヒロインとしても脚本としてもすばらしいセリフでした。





2位:菅原 新菜


CV:安済知佳

嘘か誠か。痴漢からお尻を守ってと泉君の手を取り自身のお尻を触らせる菅原氏。


あのクールでミステリアスな大人な女子だった菅原氏が初恋で荒ぶっていく。



「初めて同士だと失敗するよ」


「私で練習してみない?」



菅原氏に問いかけられた泉君は  「したくない」  きっぱりと断ります。




勃ってたくせに



そういってその場を去る。


  • 私に振り向いてくれないのが悔しい、腹が立つ
  • 普段男の方から寄ってくるのに、好きな泉君は動かせない。なぜ?
  • なにやってんだろ、、私、、、

いろいろな感情が伺える表情で去っていった菅原氏。



「勃ってたくせに」という強烈なセリフや1話のときには考えられないような菅原氏の荒ぶり。


このアニメおもしろすぎです。

そして菅原新菜というヒロインが今後どうなってしまうのか益々目が離せなくなった10話でした。

今期一番先が気になるヒロインです。





1位:鷺宮 しおり


CV:豊崎愛生

感情が死滅している系ヒロインのロボこと鷺宮しおり。

彼女みたいな無感情系ヒロインって、心の奥底に秘めていた気持ちが現れると益々魅力的になりますよね。


女子無駄10話ロボ回はまさにそれでした。

ロボのかわいらしい心の奥が知れて今まで以上に好きなヒロインになりました。




まずアバン冒頭。

3人で電車に乗っているといつものようにたなばかが”すごいこと”を言い出し、それにヲタが対応しています。


そんな中、ロボは一人口をパクパクしているんです。でもなにをしゃべっているのか聞こえてこない。


なにをしゃべっているのかな、、、??



ロボ「ねぇ、疲れたから”ガタンゴトン”言うのやめていい?」



バカ&ヲタ「お前が言ってたのかよ。っていうかなんのために。」



ロボらしいシュールなギャグ。この冒頭のアバンだけでお当番回としてふさわしい活躍していました。


電車の音がロボの声でしたという視聴者の固定概念をついてきた演出と演技、そしてボケ。


ギャグアニメとしてレベルの高いシーンでした。


あいなまさんとロボが大好きで、いつも注目して視聴していますが全然気が付かなかった。




今回のロボ回では3人の過去に触れました。

  • 小学生時代3人は仲良しだったが、ロボ1人が別の中学へと進学した
  • あの独特な性格のため、ロボは中学で孤立していた
  • 中三の年にばったり再開
  • バカとヲタと同じ高校に通うことを決める

たなばか「なんで私と同じさい女高校なんだよ。お前だったらもっと頭いい学校いける。人生棒にふるんじゃねえよ」




「私の人生を勝手に決めつけないで」



普段感情を表に出さない、感情死んでる系ヒロインのロボが初めて感情的になるんです。



たなばか以外は全員気が付きますよね。

ロボは普段クールで無表情だけど、バカとヲタと一緒にいるのが好きなんだということに。



ロボの心の奥底で思っているバカとヲタへの感情・友情が垣間見えて益々ロボが大好きになりました。

ほんとに凄くよかった。私の今期の推しはロボに決定かもしれません。

それほど今回で発覚した彼女の無感情の中に秘めた感情にやられました。



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07R88D4YS&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “「 女子高生の無駄づかい 」OPテーマ「 輪! Moon! dass! cry! 」/EDテーマ「 青春のリバーブ 」”, “description”: “田中望(赤崎千夏),菊池茜(戸松遥),鷺宮しおり(豊崎愛生) “, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07R88D4YS/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07R88D4YS&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=af83d5d3c57c097762ead25a8c43061c”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” } , { “color”: “blue”, “url”: “https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=35BFU7+87B0TU+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00pr6b4.2bo11091.g00pr6b4.2bo120c0%2Fa19033001247_35BFU7_87B0TU_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Famiami%252Fmed-cd2-31806%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Famiami%252Fi%252F11579385%252F”, “label”: “楽天” } ] } [/kattene]



総括


 
女子無駄はギャグがおもしろいのはもちろん、キャラアニメとしても強いです。ロボ、ヲタ、マジョ、ロリ、、、もちろんバカもかわいいし個性的で大好きです。
最新情報をチェックしよう!