2019夏アニメ【ヒロインランキング】



 
こんにちは。ふゑや(ふるや)です。

2019年夏アニメにおいて今週もっとも活躍したヒロイン、もっとも可愛かったヒロインを僭越ながら私の独断と偏見でランキングにして毎週更新している本シリーズ。



前回のランキングはこちら↓




本日は週間ではなく1話から最終話をとおしてのランキングとなります。

王道ヒロインからポンコツヒロイン、桃色魔法少女や無表情ヒロインなど

今期も多種多様なヒロインたちが活躍していました。

誰が1位に輝くのか!?

是非予想しながらお楽しみください。







10位:小野寺 和紗【荒ぶる季節の乙女どもよ。】


CV:河野ひより

1話で幼馴染の●NANIを見てからの戸惑い爆走。そして列車の入った演出が大変すばらしかった。

物語中盤から終盤にかけて周りが荒ぶっているなか、えっちぃパンツを買うかどうかで迷っているポンコツなところも良きでした。






9位:南条 真緒【可愛ければ変態でも好きになってくれますか?】


CV:野水伊織

変好きのヒロインって


各々の変態な部分 × 主人公への気持ち = 魅力


という計算式でヒロインを魅せてくると思います。



正直なところ南条さんの変態部分はある程度普通な方です。


でも後半の”主人公への気持ち”

これは南条さんがぶっちぎってると思います。

泣きそうなところを主人公に助けられて惚れちゃうところ。


王道ですが変態部分とバランスが取れていて良かった。





8位:本田 透【フルーツバスケット】


CV:石見舞菜香

透ちゃんの良さを書き並べると


  • 誰にでも優しい
    • 自分よりも他人のことを考えるほど
  • 真っすぐで心が強い
  • 涙もろい
  • 礼儀正しい
  • 少々ポンコツ

こうもてんこ盛りだと、めちゃくちゃ“くさい”ヒロインとして見えるかもしれません。


ですがそんなこと一切感じませんでした。ほんといい子だなぁというのが伝わる。

→本田透というヒロインの魅力・凄さであり、フルーツバスケットの脚本力ですね。







7位:本郷 ひと葉【荒ぶる季節の乙女どもよ。】


CV:黒沢ともよ

教師 × 生徒 という禁断の関係

ですがそれに変なえっちぃさを感じなかった。

もちろん展開はすごいえっちぃんですよ。


  • ノーパン
  • ホテル
  • えっちぃチャット

上記なことしているのに、恋に迷う女の子のかわいさが印象に残る・伝わってくる。


これこそが本郷パイセンの魅力であり、荒乙ヒロイン全員に共通する良さです。





6位:百井 咲久【女子高生の無駄づかい】


CV:長縄まりあ

言葉は不要。

とにかくきゃわわ。








5位:鷺宮 しおり【女子高生の無駄づかい】


CV:豊崎愛生

私の今期推しです。

無表情から繰り出されるシュールな笑いを提供し、ギャグアニメヒロインとして申し分ない最高の活躍をしていました。

そしてなにより終盤はギャグだけじゃなく、彼女の心奥底に隠れた友達への気持ちが垣間見える。

  • 無表情でも感情をもっている
  • バカ・ヲタと一緒の学校へ通いたい
  • 自分の人生は自分で決める



そして最終回に見せた笑顔。


ぽっと出のヒロインが数話後に笑うのとはわけが違う。

1話~11話、もっといえば自分のお当番回ですら笑顔を見せなかったロボが最終回のラストシーンで笑う。


最高の笑顔でした。





4位:千代田 桃【まちカドまぞく】


CV:鬼頭明里

めちゃくちゃ冷めた感じのテンション低い筋トレ魔法少女。

→もうこの一文だけでめちゃくちゃキャラが立つところがすごい。


シャミ子とのカップリングもえぐいレベル尊くて最強でした。





3位:吉田 優子【まちカドまぞく】


CV:小原好美

とにかくかわいい。いつ見てもほんとにかわいいポンコツまぞく。

桃とのカップル関係も毎週のように尊くて癒しでした。


シャミ子のセリフ「これで勝ったと思うなよ」

今期一番印象に残るフレーズではないでしょうか。





2位:菊池 茜【女子高生の無駄づかい】


CV:戸松遥

  • バカにツッコむときの勢いのある声 ⇔ きゃぴきゃぴな声
    • このON・OFFが最高
  • 11話お当番回での乙女さ

バカにツッコむときの勢いのある声 ⇔ きゃぴきゃぴな声

「低所得Pの新曲マジ最高♡」

からのイヤホン抜かれて

「いってえぇぇぇぇぇぇっっっ。なにしやがんだてめぇ(# ゚Д゚)」

このON・OFFの切り替えが最高におもしろいしかわいい。

戸松遥さんの声の演じ分けも最高。


11話お当番回での乙女さ

この子めちゃくちゃ乙女なんですよね。

部屋着だったりベレー帽だったりと。

それが顕著に出たのが11話のお当番回。



口紅をして鏡で髪型チェックしながら憧れの低所得Pに会いに行き、恥ずかしながらも想いを必死に伝える姿。そして最後の執筆。


想いを伝えるシーンの恥ずかしがり方の描写は最高にかわいし感動もしました。

そして執筆で伝わる彼女の成長—


すばらしいお当番回でした。



[kattene] { “image”: “https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07R88D4YS&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=furuya8-22”, “title”: “「 女子高生の無駄づかい 」OPテーマ「 輪! Moon! dass! cry! 」/EDテーマ「 青春のリバーブ 」”, “description”: “田中望(赤崎千夏),菊池茜(戸松遥),鷺宮しおり(豊崎愛生) “, “sites”: [ { “color”: “orange”, “url”: “https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07R88D4YS/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07R88D4YS&linkCode=as2&tag=furuya8-22&linkId=af83d5d3c57c097762ead25a8c43061c”, “label”: “Amazon”, “main”: “true” } , { “color”: “blue”, “url”: “https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=35BFU7+87B0TU+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00pr6b4.2bo11091.g00pr6b4.2bo120c0%2Fa19033001247_35BFU7_87B0TU_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Famiami%252Fmed-cd2-31806%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Famiami%252Fi%252F11579385%252F”, “label”: “楽天” } ] } [/kattene]



1位:菅原 新菜【荒ぶる季節の乙女どもよ。】


CV:安済知佳

無双でした。

怒涛の8週連続ランクイン。

  • えっちぃ大人シーン
  • 大人な雰囲気に時折垣間見える少女らしさ

この極端な二つの面を見せてくるのが強い。


セリフなども強烈に印象に残る

  • 「人生で一番したいことはS●X」
  • 「(私の尻を触って)勃ってたくせに 」

そしてそんな強烈なセリフを残しながらも、最終回にヒロインズのなかで唯一ちゃんとした告白ができなかった。

1人だけ想いをきちんと伝えることができなかった。

そのときの表情がもう。。。。。



  • 失恋する女性の苦さや刹那さ、気持ちの乱れ
  • 荒ぶれた心情や描写
  • えっちぃ/かわいい

失恋ヒロインとして近年でもトップクラスでえぐかった。

断トツで今期1位です。





TOP11~30

  • 11:新月 エルネスタ 深海【グランベルム】
  • 12:九条 紫音 【ソウナンですか?】
  • 13:小日向 満月【グランベルム】
  • 14:鬼島 ほまれ【ソウナンですか?】
  • 15:グレイ【ロードエルメロイ二世の事件簿】
  • 16:ねずこ【鬼滅の刃】
  • 17:高木さん【からかい上手の高木さん】
  • 18:花島 咲【フルーツバスケット】
  • 19:奏流院 朱美【ダンベル何キロ持てる?】
  • 20:環 古達【炎炎ノ消防隊】
  • 21:茉希 尾瀬【炎炎ノ消防隊】
  • 22:草摩 杞紗【フルーツバスケット】
  • 23:久条 翡翠【女子高生の無駄づかい】
  • 24:月坂 紗由【Re:ステージ!】
  • 25:胡蝶 しのぶ【鬼滅の刃】
  • 26:ラティナ【うちの娘】
  • 27:アリエス・スプリング【彼方のアストラ】
  • 28:朱鷺原 紗雪【可愛ければ変態でも好きになってくれますか?】
  • 29:リリス【まちカドまぞく】
  • 30:栗花落 カナヲ【鬼滅の刃】



総括


菅原氏は圧巻の強さでした。

かわいさ/えっちぃ/セリフ/心理描写/脚本

すべてがえぐかった。



そしてアニメとしては女子無駄が強かったです。

ヲタやロボのみならず、主人公のバカやロリ・マジョ・リリィなど全てのヒロインがかわいかったです。

ギャグだけでなくキャラのかわいさもあった女子無駄えぐい。



まちカドまぞくの桃シャミも独特なテンションやギャグ、ポンコツさがあり尊すぎましたし、癒しでした。


 
ねぇ、今からすごいこと言っていい? 2019夏アニメ最高だった。


最新情報をチェックしよう!