2019秋アニメ【ヒロインランキング】(4話~5話)



 
こんにちは。ふゑや(ふるや)です。

2019年秋アニメにおいて今週もっとも活躍したヒロイン、もっとも可愛かったヒロインを僭越ながら私の独断と偏見でランキングにして毎週更新している本シリーズ。



前回のランキングはこちら↓




女教師ヒロインからメイドヒロイン、おねショタヒロインやうなぎに身体泳がれるヒロインなど今週も多種多様なヒロインたちが活躍していました。
今週は誰が1位に輝くのか!?
是非予想しながらお楽しみください。

P.S.今週はめちゃくちゃえっちぃです。




エントリー

【ぼくたちは勉強ができない!】(5話)

  ◆古橋 文乃

  ◆緒方 理珠

  ◆武元 うるか

  ◆桐須 真冬

  ◆小美浪 あすみ


【この音とまれ!】(18話)

  ◆鳳月 さとわ

  ◆来栖 妃呂


【神田川JET GIRLS】(4話)

  ◆波黄 凛

  ◆蒼井 ミサ


【旗揚 !けものみち】(5話)

  ◆シグレ

  ◆花子

  ◆エルガルド・ラティス・アルテナ


【ハイスコアガール】(17話)

  ◆大野 晶

  ◆日高 小春


【アズールレーン】(5話)

  ◆いろいろたくさん


【Dr.STONE】(18話)

  ◆コハク

  ◆ルリ

  ◆スイカ


【戦×恋】(5話)

  ◆早乙女 七樹

  ◆早乙女 五夜

  ◆早乙女 六海

  ◆早乙女 三沙

  ◆早乙女 八雲


【俺を好きなのはお前だけかよ】(5話)

  ◆パンジー

  ◆ひまわり

  ◆コスモス


【Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-】(5話)

  ◆マシュ


【放課後さいころ倶楽部】(5話)

  ◆武笠 美姫

  ◆高屋敷 綾

  ◆大野 翠


【アサシンズプライド】(4話)

  ◆メリダ=アンジェル


【私、能力は平均値でって言ったよね!】(4話)

  ◆マイル

  ◆レーナ

  ◆メーヴィス・フォン・オースティン

  ◆ポーリン


【この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる】(4話)

  ◆リスタルテ


【バビロン】(4話)

  ◆瀬黒 陽麻

  ◆曲世 愛


【ぬるぺた】(5話)

  ◆ぬる

  ◆ぺた






10位:瀬黒 陽麻


CV:M・A・O

事件を追い詰める主人公の新しいパートナー・相棒、右腕となる超優秀な彼女。


CVはM・A・Oさん。

原作者の野崎まどさんの別作品『正解するカド』でもメインヒロイン 徭 沙羅花(つかい さらか) を演じていたM・A・Oさん。


さらかと同じで冷静沈着な優等生といった感じで、お堅いクールさが良いヒロインです。


さらかみたいに後半のデレなども期待です。





9位:ぬる


CV:和氣あずみ

亡くなったお姉ちゃんとの小学生時代(?)の回想シーン。


「ブルマ忘れてるわよー」と大声でお姉ちゃんに呼ばれるところの恥ずかしがり方が良かった。


このアニメの作風的にはギャグチックに恥ずかしがるのかとおもいきや、本格的に嫌な感じのシリアス的な恥ずかしがり方をするんです。



そこが彼女の心理描写として非常に良かった。





8位:武元 うるか


CV:鈴代紗弓

主人公が各ヒロインズのマッサージをすることに(裏山)

着ぐるみ着ているので4人のヒロインが主人公だと気が付かずにマッサージを終えるんですが、うるかだけは目撃してしまう。



すねた感じで主人公にマッサージさせるのが最高でした。


うるかといえば主人公に一番デレッデレなヒロイン。

主人公とスキンシップをはかる時はいつも内心ドキドキのテンション上がっている描写があります。


ですが今回はそれがなく、すねてマッサージをさせるんです。

いつもとのギャップが最高に可愛かったです。





7位:武笠 美姫


CV: 宮下早紀

ショタに「一緒に遊ぼう」と声をかける。


おねショタ展開!! –「そそるぜこれは」–



水着でおねショタはさすがに脳にダメージ受けました。

上記のむふふな展開だけでなく、ショタがゲームで勝てないのを見て自身の過去と紐づけて成長するシーンもあり、ヒューマンドラマの面でもヒロインしていました。








6位:早乙女 三沙


CV:清水彩香

うなぎに谷間から太ももまで全身を泳がれる。

そのシーンがえっちぃくて大変満足でした。


うなぎが服やズボンを動き回る描写がもぞもぞする感じを出していましたし、

服は着ているんですが、着てないように見せる(=下着姿)演出もあり大変よろしかった。





このあとに超本格的な触手のシーン(最近の中では一番有能な触手だと思った)もあるんですが、それよりもうなぎに泳がれる三紗が私好みでした。





5位:桐須 真冬


CV:Lynn


ホントこの先生はまったく、、、さすが1位だよ

喘ぎ声のシーン。CV:Lynnさんの迫真の演技でかわいいえっちぃでえぐいです。






  • ピンクのキレイな髪
  • お尻のライン
  • 床にもたれかかっている胸のライン

すべてえっちぃ。

横目で見てくる目も最高にかわいいです。





4位:小美浪 あすみ


CV:朝日奈丸佳

ぼく勉今週つよい。それほどえっちぃかったです。


真冬先生や緒方、文乃は喘ぎ声を出すえっちぃさでしたが、あしゅみーパイセンは喘ぎ声を必死に我慢しようとするんです。

口を両手で抑えて顔を赤らめながら必死に喘ぎ声を耐えるのが上記3人とは違ったえっちぃ描写でヤバかった。


 
私はアイコンにするほど真冬先生推しですが、今回のぼく勉で一番興奮したのは間違いなくあしゅみー先輩の我慢ですね。

マジでヤバいえっちぃ。。。





3位:大野 晶


CV:鈴代紗弓

☆修羅場☆

ハルオの部屋で対峙する大野ちゃんと日高ちゃん。

2人はゲームで対戦することに。そこで圧倒的な強さを見せて日高ちゃんを倒します。


— そして静かにコントローラーを置く —



ここのすっとした置き方。

イチローが四球のときに他多く打者みたいにバットを放り投げるのではなく、静かに置くかっこよさを感じました。


そんなクールな動作を見せた後、帰宅の場面になりますが、ハルオの足を踏むんです。

そして”ぷい”として怒って帰る。


これなんですよ。

直前にクールでかっこいいシーンを見せたことで、このシーン。

日高ちゃんを意識していた恋心の描写が何倍も良いものになりました。





2位:リスタルテ


CV:豊崎愛生

リスタルテのいじられ具合、そして豊崎愛生さんのツッコミが今回もキレッキレでした。


慎重勇者に手を引っ張られながら空中を移動しますが、、、

めっちゃ早くてリスタルテの顔があかんことに!(Apple発表会のiPhone11スローモーション自撮りみたいに顔がぶるんぶるんのぐちゃぐちゃになったり、目ん玉だけが残像で残されたりと、とにかく散々)


しまいには、お●ぱいをもろにポロリしてモザイクかけられる。

駄女神の真骨頂がヒシヒシ伝わりました。



さらに慎重勇者は素材を配合して武器を作る能力を身に着けたらしく、、、リスタルテの部屋に落ちていた彼女の地毛、髪の毛でを素材にして次々と強力な武器を量産するんです。


そこに対して「私抜け毛多すぎじゃね?将来ハゲるのかしら」


ここの愛生さんの言い方も最高。





1位:日高 小春


CV:広瀬ゆうき

ハイスコアガールは恋愛物として逸品ですね。

今週の日高ちゃんの恋心展開も大変良かったです。



ハルオの部屋という修羅場で大野ちゃんにゲーム対決を挑む強気な姿勢や完敗した後のしおらしさとか、次は勝ちたいなという発言がホントにゲームだけの意味?といった感じもヒロインとして凄く魅力的なシーンでした。



そして日高ちゃんと言えば鬼嫁!


いつものゲーセンでハルオと会いますが、先日の修羅場もあり、きつく当たっちゃう。

きつく当たったあと一人で後悔して悩むのが、、もう・・かわいすぎます。





総括


 
戦×恋、ぼく勉、慎重勇者、放課後さいころ倶楽部は今週えっちぃ回でした(戦×恋は通常運転)。そんな中でも上位に食い込む純粋ヒロインの大野と日高。ハイスコは恋愛面の描写めちゃくちゃ良いですね。


最新情報をチェックしよう!