鳳月さとわ かわいいシーンTOP10【この音とまれ!】



 
ふゑや
さとわちゃん、誕生日おめでとう!

みなさん、こんにちは。ふゑや(ふるや)です。


本記事の投稿日07月29日は『この音とまれ!」のヒロイン、鳳月さとわの誕生日です。



鳳月さんは近年の中でもトップクラスに好きなヒロイン。いや、近年どころか私の歴代でもトップクラスに好きなヒロインです。



そんな彼女への気持ちを込めて、私の独断と偏見で鳳月さんのかわいかった、かっこよかったシーンをランキングにさせていただきました。


どのシーンが1位になるのか!?
是非予想しながらお楽しみください。



動画編集【セール中】-無料サービスもあります Twitter宣伝用の動画を無料で作成します

10位:初登場の猫かぶり


2話

初登場かなりキツい性格なんです。


最初の数分は性格の良い美少女が入部してきた!



、、、、 と思いきやそれは猫かぶり。


実は極度の自信家でプライドが高い。



「私が入部すればこんな弱小部でも全国優勝できますから」



と言ってのけます。


しかも地元で恐れられているヤンキーの久遠愛を蹴飛ばしてからの足組のこの表情、この太もも。



この登場シーンで鳳月さんに心を一瞬で掴まれました。





9位:久遠愛に謝る


5話

久遠愛が箏部に入部した理由、過去を知り、 今まで彼を見下し軽蔑してきたことの罪悪感や愛の悲しい過去に涙が止まらず部室を飛び出します。


泣きながら廊下を走っていると愛と遭遇。



何も知らずに散々酷いことを言ってごめんと泣きながら謝る。



10位の2話であれだけプライドが高い自信家で人の気持ちを考えずに発言していた彼女がボロボロ泣き崩れながら謝る。

その姿に胸を撃たれました。





8位:もんじゃ焼き


4話

鳳月さんは箏の家元出身で天才少女。そんな彼女は素人部員たちから音をみんなとそろえる方法を質問されるのですが、、、



『わからない』



天才である鳳月さんにとって、音をそろえることはあたりまえのように感覚的にできていたことなのでそんな質問に答えられない。めちゃくちゃ自信家でプライドの高い彼女が珍しく動揺します。


実は幼少期に『将来この家元を背負う存在なのだから、わからないできないなんてことがあってはならない』と厳しく育てられていたのです。

そのため部員からの質問の意味がわからない、答えられないということが幼少期のトラウマと結びついて焦る。



そんな彼女が部のみんなともんじゃ焼きを食べに行くのですが、、、

もんじゃ焼きの作り方がわからない

そこで愛が「わからないことがあるならはっきり言え。誰も怒らねえよ。 」

その言葉で幼少期の呪縛から解かれて

「わからない」

と言うんです。恥ずかしがりながらも。

ストーリーが最高でしたしこの恥ずかしがり方も至高でした。



アイキャッチもかわいい





7位:風邪


7話

風邪をひいてしまった鳳月さん。看病イベントの発生です。

さとわちゃんには申し訳ないですが、つらそうな表情している姿、そしてパジャマがえっちぃかったです。





6位:お昼ご飯を誘われる


8話

家元の娘である鳳月さんは幼少期~中学までずっと箏の練習だけで育ってきました。学校での部活にも自由には入れず、放課後に遊ぶことできずに。なので友達というものができたことがない。


そんな彼女が「お昼一緒に食べよう」と声をかけてもらいます。

恥ずかしがりながらも「いっしょに食べたいです」と返答する。そして嬉しさのあまりサンドイッチをぎゅっとする。

かわいかったのはもちろん、いっしょに食べる友達ができたよかったねと心から思えるシーンでした。





5位:教頭に「ありがとう」


6話

箏部を潰したい教頭のせいで全校生徒の前で演奏し、全校生徒に納得させなければならなくなった筝曲部。

演奏は見事に成功し、全校生徒から拍手喝采が沸き起こりました。

ですが教頭はまだ渋る。

そこでさとわが一言。



「教頭先生、私たちのために試練を与えてくださりありがとうございました」



もちろん皮肉が混じっていますが、このセリフの一番の目的は全校生徒の前で教頭の口から部の存続を明言させるためなんです。



「違う。お前たちの演奏が失敗して部を廃部にできると思ったんだ」なんてことは全校生徒の前で言えるはずもなく、「…そうだよ。君たちのためを思ってやったんだよ。良い演奏だった。今後も気を引き締めて頑張りなさい。」と全校生徒の前で教頭が言わざるを得ない状況に追い込まれたのです。



彼女のずる賢いというか猫かぶりな性格というか頭脳プレーというかそういったシーンでした。





4位: お風呂


10話

巨乳、この巨乳ですよ!この巨乳!!!



ヤバいですよねこれ。


しかも肌がめちゃくちゃ白いし、巨乳だし、髪を結んでいる姿も良いし、巨乳だし、触覚ヘア最高だし、巨乳だし。






3位:来栖先輩とのシンクロ演出


8話

鳳月さんの過去。お父さんを亡くし、お母さんのために家元の重圧がすべてさとわちゃんに降り注ぎ、お母さんからスパルタ教育を受ける中学生時代、そして破門。

来栖先輩の過去。友達にウソをつかれ彼氏を失い、周りの友達から誤解された過去。



そんな2人が筝曲部の演奏を見て「いいなぁ」と気持ちがシンクロする演出。



2019春アニメ全作品の中でも屈指の演出でした。





2位:最終話の演奏


13話

天才少女としての彼女の演奏は圧巻でした。


そしてなにより、素人部員たちに対して



「私の演奏にド素人のあんたらがついてこれるもんならついてきな」



と言わんばかりに遠慮なしに全力で演奏する姿がめちゃくちゃかっこいいんです。


巨乳だったりデレ顔、ブチ切れ顔、猫かぶりな笑顔などかわいさが魅力的なさとわちゃんですが、それだけでなく”かっこいい”



かわいくてかっこいいとか最高のヒロインです。





1位:出血死させるほど刺激的なヒロイン


12話

筝曲部の大会控室でこの巨乳を目にした他校の生徒が、、、





出血死


鳳月さんの猫かぶりな笑顔、そして巨乳、そしてそれを見て鼻血を出される。

もう最高すぎました。これだけで文句なしで1位なんですが、これだけでなく




そのあとの表情。これがたまらないんですよね。


鳳月さんの魅力のうち


  • 猫かぶりな笑顔
  • 黒髪ロング巨乳
  • 巨乳巨乳巨乳
  • 天才少女
  • デレ顔
  • ブチ切れ顔

4つも一度に見せてくれた最高のシーンでした。





総括


さとわちゃんは天才少女のかっこいい演奏もあり、黒髪ロング巨乳という見た目の良さ、猫かぶりな笑顔やデレ顔、ブチ切れ顔などの表情、CV:種崎敦美という最高なヒロイン。


今一番好きなヒロインです。



 
ふゑや
誕生日おめでとう!秋の2クール目も全力で応援します。


最新情報をチェックしよう!